PADOGグループのこだわり

Pocket
LINEで送る

良質な子犬情報だけを掲載するための仕組み

PADOG子犬掲載の流れ

「PADOGグループ・ブリーダー取引基準」を基本として、各地区販売店の担当者が実際に犬舎を訪問し、ブリーダーと面談を行い、犬舎の管理状態や子犬達の状態を確認して、当該ブリーダーの子犬をご紹介するかどうかを判断しております。

また、掲載する子犬の写真や動画は、担当者自らが実際に子犬の状態を確認した上で撮影したものに限定しています。

中には地方のブリーダーで犬舎を訪問できない場合もあります。その場合は、過去における取引実績が判断基準となります。
PADOGグループ加盟以前に、10頭以上の取引実績があり、かつ取引後のトラブルがないブリーダーである事が掲載条件です。
この場合のみ、ブリーダーの撮影した写真を掲載する事を許可しています。

掲載された子犬情報は、PADOG幹事会が最終のチェックを行います。情報の不備や誤りがある場合は、担当販売店への修正指示を行います。
内容に問題がある場合は、幹事会の判断により、情報を削除する事もあります。

・ブリーダー取引基準を厳格に定める事により、悪質ブリーダーを排除し、「子犬販売のプロが認めた優良ブリーダー」のみとお取引する事。

・担当者自らが犬舎を訪問し、子犬の状態をしっかりと確認した上で、「子犬販売のプロが認めた良質な生体」のみをお客様にご紹介する事。

これが、PADOGグループの信念であり、最大のこだわりです。

 

●●関連記事一覧●●

Pocket
LINEで送る