当店が展示販売をしない理由!!

Pocket
LINEで送る

当店では、心身共に健康な子犬をお譲りする為、展示販売は一切行っておりません!

動物先進国である欧米では、ブリーダーより直接子犬を迎える「ブリーダー直譲」が主流であり、子犬の「展示販売」はほとんど行われていない事をご存知でしょうか?
動物愛護の精神と厳しい法規制によって、そのような状態になっているのです。

では、何故子犬の展示販売が、動物愛護の精神に反するのか?

欧米では、展示販売のするための子犬の流通経路が、幼い子犬の心身に大きな打撃を与え、虐待に相当すると考えられているからです。

「展示販売」における子犬の流通経路と問題点
展示販売の子犬流通経路

 

●免疫力のない時期に、オークション(競り市)等の流通過程で不特定多数の子犬と接する事により、感染症に感染する確率が極めて高くなる。

●子犬にとって一番大切な社会化期を母犬や兄弟犬と暮らせず、犬同士の付き合い方を学ぶ事ができない。

●人目にさらされた狭い展示ケースの中で、強いストレスを感じて過ごす事になる。

 

展示販売をせず「ブリーダー直譲」とするメリット

子犬販売アットワンの子犬流通経路

●お迎えの直前まで無菌に保たれた犬舎で暮らし、感染症の感染リスクが極めて低い。

●お迎えの直前まで親犬や兄弟犬と一緒に暮らし、犬同士の付き合い方をしっかりと学ぶ事ができる。

●三つ子の魂百まで!大切な幼少期にストレスなく心身共に健やかに成長する事ができる。

 

当店は、子犬の心身の健全性を重視すると共に、動物愛護の観点から「ブリーダー直譲」を採用しています。

「ブリーダー直譲」とは、飼い主様にお迎えいただくまで、子犬動かすことなく親元でお育てすると言う販売方法です。

ブリーダー宅は、職業柄、交通の便の悪い場所にある事も多く、ご見学やお迎えにお越しいただくには、ご面倒をお掛けする事になりますが、大切なご家族の一員となるワンちゃんの健やかな成長の為ですのでご理解をいただければ幸いです。

最寄り駅からの送迎等、出来る限りのご協力をいたしますので、担当者までお気軽にご相談ください。

No展示販売・No無責任紹介

Pocket
LINEで送る