子犬のお届け方法

Pocket
LINEで送る

子犬のお届けにも細心の注意を図ります!

日本全国へお届けが可能です!(但しご見学は必須)
飼い主様のご希望の日時に合わせて子犬をお届けいたします。
空輸便の予約、陸送(トラック)便の予約、子犬お受け取り後のブリーダーへの連絡等、全て当店にお任せください。

■送料について

子犬の重さやお届け場所によって、詳細を個別にご案内いたします。
参考:小型犬(生後2ヶ月前後) 航空便(伊丹~羽田)/\10,000(税別)

 お引き取り  \0 ※お近くの方は犬舎までお引き取りにお越しください。
 当店お届け  近畿一円 \5,000~\15,000(税別) ※走行距離により見積もり致します。
 航空便  \10,000~\30,000(税別) ※子犬の大きさ等を考慮し見積もり致します。
 トラック便  \8,000~\20,000(税別) ※状況によりお受けできない場合もあります。

■犬舎でお引き取りいただく場合

ご希望の受け取りの日時を事前にお知らせいただき、ブリーダーの犬舎でお引取りいただきます。
もちろん送料はかかりません。
日時はブリーダーの都合と調整が必要です。午前中は犬のお世話で都合がつき難い場合が多く、基本は午後からのお迎えをお願いいたしております。

■航空便での空輸について

空輸は、子犬の長距離移動において負担が少なく欠かせない方法です。
トラック便では長時間かかる場所へも、平均約1時間半のフライトでお届けが可能です。
ブリーダーより子犬を、お客様の最寄空港までお届けいたします。 直行便や経由便、子犬の大きさや、ブリーダー宅から空港までの距離などで料金を個別にご案内いたします。

※航空会社の規定により、空輸のお取扱できない犬種と地域がございますので、予めご了承ください。

■トラック便での陸送について

現在、子犬などの動物をご自宅へ直接お届けというサービスがありません。
そのため、ご希望の受け取り日時を決めていただきましたら、ブリーダーが利用している運送会社の、ご自宅から一番近い営業所をお調べして、その営業所までのお届けとなります。
道路状態などにもよりますが、子犬は夜出発し、夜中から明け方頃、営業所に到着します。(窓口は24時間対応可能です。)
陸送の場合は、飛行機に比べ長い時間が掛かります。
※犬種や時期(真夏・真冬等)によっては、ご利用いただけない場合もあります。

子犬の状況や気候の兼ね合いで陸送が難しい場合、場所にもよりますが、当店がお客様のご自宅や待ち合わせ場所までお届けする事も可能ですので、ご相談ください。

 

●●関連記事一覧●●

Pocket
LINEで送る